カテゴリー別アーカイブ: 本

『決めて断つ』

一週間が早いですね・・・。
あっという間に7月突入!!
今週も変わらず摘粒作業してます(^^;)

そんな中、休憩しながら↓↓の本を読み終えました♪
untitled

『決めて断つ ぶれないために大切なこと』黒田博樹

今年、カープに復帰してきて、カープファンはほんとに感謝しています♪
節目、節目の決断。
読んでいるとほんとに大変だったんだなと思います。
今年カープに帰ってくるという決断をしてよかったと思ってくれたらいいな~と願うばかりです(^^)
きょうの新聞に「セリーグ全球団借金 プロ野球史上初」「セ界大恐慌」とありました。すごい表現(笑)
首位まで0.5ゲーム差。
これからどうなるか!毎日楽しみです♪

さあ、私も今年決断しないといけないことがあります。
参考にさせてもらいながら、じっくり考えていこうと思います。

ひそかな楽しみ♪

毎日、2つの畑をかけもちしてぶどうの枝の誘引・房作り・誘引・房作り・・・・。
朝から夕方まで頑張っております(^^)

今朝はとうとう夢の中でも誘引作業してました!!
寝た気がしません(^^;)

今、休憩のとき愛読している本がこちら♪
untitled
『ダイヤのエース』
本というか漫画ですが、とってもおもしろいです!!

高校野球が題材です♪・・・青春っていいなっ♪

我が息子もはまって読んでますが、そろそろ刺激を受けて動いてくれないかな~・・・なんて淡い期待をしつつ(^^;)
きっと高校野球をするだろうと思いながら読んでます(笑)

現実逃避しながら明日も作業は続きます~(笑)

いろいろ考えました~(^^;)

今、カープ対阪神の試合を見ながらブログ書いてます♪
ルーキー大瀬良のプロ初完投勝利!!すごい!!!
完封も夢見ましたが完投勝利はファンとしてうれしいことです♪
今年のカープは強いな~。
カープが勝つとルンルンですよ(笑)

知り合いの方に借りた本読み切りました♪
untitled

この本を読んでほんといろんな事を考えました。
スポーツってなんだろう?とか子どものためにできることってなんだろう?・・・などなど。

今出す結論が正しいかどうかは何年か先にならないとよかったのか悪かったのかわからないと思いますが、子どもの意見を尊重するのが一番いいんだろうな・・・。

ということで、これから始まる子ども会ソフトは6年で最後なのですが、参加しないことにしました。

中学からまた野球ができるように1年間リフレッシュするかな!

カープいっぱい見に行くかな~♪
untitled
こないだマツダスタジアムに行ったときに見つけた前田坊や♪
渋かった(笑)

冬のぶどう作業は腰に来る・・・ごもっとも!!

お久しぶりの姉です(^^)

昨日の恨み節の妹ブログを読み、反論(笑)

尾道の畑も大変なんよ~(><)

やっと草を刈り終わり、葉っぱもどけて、穴掘りからのこれから堆肥まき。
untitled

これから2tですよ?!妹よ。ぜひ手伝いに来て下さいm(_ _)m

この堆肥の山がいつなくなるのか(^^;)

冬の間にできればいいかな~と思ってます(笑)

最近読んでる本・・・

untitled

畑作業の合間に読んでます♪

どっぷりはまって時間をわすれないよう気を付けながら(笑)

読書の秋?

日曜が運動会だったので、子供達は代休でお休み。

私も雨のためぶどうお休み。

 

今日一日何しようかな〜と考え、「本読むぞ!!」という結論になりましたo(^-^)o

 

我が家は本屋さんが近いので3人で歩いて行き、それぞれじっくり選ぶことにしました。

 

そして買った本がこちら

110920_163208.jpgえ…。

これって本ですか??とツッコミをいれたくなりましたが、中を見てみるとちゃんと活字なので、うーん…まあ、よしとするかf^_^;

 

私は小学生のころ本が大好きでいろんな本をよく読んでいました。なので子供達にも本を好きになって読んでもらいたいな〜と思っています。

まずは興味のある本からなので、今回はこれで。

 

私は長編のサスペンスやミステリーが好きなので今回は宮部みゆきの『レベル7』にしました。

 

これで「読書の秋」を満喫したいと思います♪(まだぶどうの収穫に集中しないといけない時期なのですが…息抜き息抜き(笑))

『告白』

今日は天気予報「雨」でしたが、一日雨降りませんでした。
しかし・・・暑い!!これからどんどん暑くなっていくんですよね。倒れないようにしないと。

今日も誘引作業です。
ベリーAがこんなになりましたよ♪
~軸が伸びて一粒一粒がはっきりしてきたベリーA~

Image760.jpg

昨日の夜、湊かなえ著『告白』読み終えました。

このお話は6月に映画が公開されるそうで、本屋さんに行ったときに映画の予告をずーっと流してるのをみてとてもインパクトがあったので、どんな話なんだろう??と思い、文庫を買いました。

内容は・・・かなり衝撃的です。

いろんな「告白」がでてきます。それぞれが・・・衝撃的なんです。

私はミステリー小説が好きです。「えーそういうことだったん??」と思いもよらない形でびっくりさせられるのがミステリーの醍醐味のような(これはあくまで私の場合なので)。

『告白』は読んでいてとてもドキドキしました。

次々に「そうなん~?」「そうくる~??」という展開で先が早く読みたくて仕方ないという感じでした。

「週刊文春08年ミステリーベスト10」で第一位、第6回本屋大賞も受賞した作品のようです。

興味のある方ぜひ読んでみてください♪

『いのちをいただく』

Image583.jpg

『いのちをいただく』
文  内田美智子
絵  諸江和美
監修 佐藤剛史
西日本新聞社 1200円

 

以前ある講演会に行った時紹介された本です。
主人がNANAの誕生日に買いました。
内容は・・・
食肉加工センターの坂本さんは牛を殺してお肉にする仕事をしています。坂本さんはこの仕事がずっと嫌いでした。牛を殺す人がいなければ、牛の肉は誰も食べられません。だから大切な仕事だということはわかっています。でも、殺される牛と目があうたびに仕事が嫌になるのです。いつかやめようと思いながら仕事をしていました。

ある日みぃちゃんという家族同様に育てられた牛が運ばれてきます。みぃちゃんがお肉にならないとクリスマスもお正月も来ないからとおじいちゃんと10歳くらいの女の子が「みぃちゃんごめんね」と言いながら。坂本さんは「この仕事はやめよう」と思います。

坂本さんには小学3年生のしのぶ君という息子がいます。しのぶ君にその話をすると、「お父さんがしてあげた方がいいよ」と坂本さんを後押しします。

しのぶ君と約束した坂本さんは会社に行きみぃちゃんに話かけます。

牛を殺し解体する時がきたとき、みぃちゃんの大きな目から涙がこぼれ落ちました。坂本さんは牛が泣くのをはじめてみました。みぃちゃんは少しも動くこともなく崩れるように倒れました。

後日、おじいちゃんが食肉加工センターにやってきてしみじみと言いました。「坂本さんありがとうございました。孫は泣いて食べませんでしたが、『みぃちゃんのおかげでみんなが暮らせるから食べてやれ。みぃちゃんにありがとうと言うて食べてやらな、みぃちゃんがかわいそかろ?』というと孫は泣きながら『みぃちゃんいただきます。おいしかぁ。おいしかぁ。』て言うて食べました。ありがとうございました。」

坂本さんはもう少しこの仕事を続けようと思いました。

・・・という絵本です。

「いただきます」私たちは他の命をいただいて生きています。

食べ物のありがたみに普段は気付かないほど世の中には食べ物が満ちあふれています。大事なことに気づかせてくれる絵本です。

うちの子供たちもこの絵本を読んでご飯を食べる時感謝するようになりました。お肉やお魚やお野菜だけでなくご飯を作っている私や主人にまで。目に見えて子供たちが変わったので私たちもびっくりしました。

子育て中のお母さん方!オススメ絵本です。よかったらお子さんと一緒に読んでみてください。

最近「食」について真剣に考える機会が多いです。私の農業に対する考え方も変換時期かも?しれません。

明日は『奇跡のりんご』の木村さんの講演会に行きます。無農薬・無化学肥料でたわわにりんごを実らせる木村さん。きっとこれからのぶどう作りのヒントになることがあると思います。しっかり聞いてこようと思います。

『奇跡のりんご』

Image032.jpg

ついに手に入れました。2006年にNHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」で放送され、かなりの反響があったらしいです。

 

「農薬も肥料も使わずたわわにりんごを実らせる」木村秋則さんの物語だそうです。

 

とても興味深くぜひ読んでみたいと思ってたので、これから楽しみです。

 

また読み終わったらご報告します。