おもちつき

Image122.jpg

年末ですね。
我が家は昨日恒例のおもちつきに旦那の実家に行ってきました。
旦那は3人兄弟の末っ子です。
それぞれ家族持ちなので、みんなで集まると・・・。えー何人だったかな?
大人8人・子供が7人!大家族です。
みんなでおもちを丸めました。
NANAはお餅を5個くらい食べてしまい、みんなにびっくりされていました。
でも、みんなで集まってわいわいがやがやするのってとっても楽しいです。

今日で今年も終わりですね。
あっという間に終わったような感じがします。
来年もよろしくお願いします。
よいお年を!

クリスマス・イブ

昨日はクリスマス・イブ。
みなさんはどうすごされましたか?
我が家は家族でパーティー。(そんなたいそうなものではないのですが・・・)
旦那がオードブルを作ってくれました。

Image119.jpg

子供たち大喜び!!
旦那も「わしはこういう盛りつけのセンスがあるんじゃー!」と得意げ。
・・・確かにわたくしセンスないので言い返せませんでした。

黒!

アルバイト先の畑です。

Image118.jpg

半日かかってやっと半分堆肥をまくことができました。
一輪車で運んでまくのですが、結構腰が痛いです。

以前かきをくれたあわむらさんが白菜とレタスと黒豆を持ってきてくれました。

Image117.jpg

とっても助かります。

堆肥まき

そういえば・・・。

ブログの題名変えました。「福山ぶどう姉妹」

なぜ変えたかというと来年より本格的に妹がぶどう作りを手伝ってくれると言ってくれたので!!

しかし、お勤めしている彼女が畑に来れるのは土日のみ。

お休み返上で手伝ってくれるそうなのです。

ということで、「姉」からと「妹」からそれぞれぶどう作りに関して書いていけたらいいなーと思っております。

今後とも見てやってくださいね。

今日はアルバイト先の畑に堆肥をまきました。

Before

Image114.jpg

After

Image115.jpg

しっかり黒くなりました。
堆肥の山が少し小さくなったのがわかってもらえるでしょうか?
まだ一本の木にしかしてないのでこれから残りにまいていきます。

くわい

Image113.jpg

くわいを頂きました。
私が住んでいるここ福山市はくわいの生産量日本一なんです。
くわいはおせち料理にはいっていますよね。「目がでる」という縁起物。
私は大好きで煮物の中でもくわいばかり食べてしまうほどです。

くわいには大きさが大きいのと小さいのがあります。
小さい方は「こつぶちゃん」と書かれパックでうっています。
皮をむいて素揚げするととってもおいしいです。
子供たちもパクパク食べていました。
地元産の旬の野菜を食べれてほんと幸せです!!

ピオーネせん定終了

アルバイト先の畑です。
やっとピオーネのせん定が終わりました!

Image108.jpg

これから軽ーく耕運機で木のまわり1メートルより外側を耕します。

 Image109.jpg

これは土の中に酸素を送り込んであげるためです。
そして上にこないだやっと届いた堆肥を撒きます。
それにしても耕運機の扱いになれていないため悪戦苦闘しています。

堆肥キター!

今日はアルバイト先の畑に行ってきました。

こないだ研修で見に行った工場から堆肥が来ました。

しかし、この堆肥今年の6月にたのんでいたのに今頃って・・・。

例年になく今年はおそいそうです。

まだ発酵中らしく触ると暖かかったです。この2山で2トンあります。

Image103.jpg

これをぶどうの畑にまいていかないといけません。

重労働です・・・。

その前にせん定をすることにしました。

今日はデラウェアの木をせん定しました。

 Image104.jpg

スッキリ!

せん定

昨日ぶどうのせん定講習会がありました。

葉っぱが落ちたらもう枝をきってもよいとの事。2月いっぱいまでにしておけばよしということでした。

ということで、今日借りている畑に行きました。

そろそろ木のまわりに堆肥もまかないといけないので草をとったり葉っぱを集めたりとそっちも急がないといけないのですが、ちょっとだけせん定してみました。

Before

Image097.jpg

After

Image102.jpg

せん定する場所は決まっています。

根元に近い芽を一芽残して二芽のところを犠牲にしてきります。(犠牲芽せん定)

Image100.jpg

今は切り口がかわいていますが、3月ころになると切り口からぽたぽた樹液が流れてでてきます。

今は樹の中を水がまわっていないので、そのうちにせん定を終わらせます。

切った枝は燃やすか埋めるかしないと、せん定ででた木くずが土にまざると「モンパ病」という病気になるらしいです。

枝を拾って歩くのもけっこう楽ではないです。

まあぼちぼち頑張ります。

工場見学

ぶどう組合の中に「女性部」というのがあります。

その女性部で一日研修旅行がありました。

今年は堆肥を作っている工場の見学です。

意外に近くて、高速で1時間ほどのところでした。山の中を行くと

Image092.jpg
 Image093.jpg

ひろーい堆肥工場がありました。

写真は遠目からなのでわかりにくいと思いますが、かなりの高さに積まれていました。

この堆肥の原料は明治乳業からでる牛乳の搾りかすやみかんジュースを作るときのしぼりかすなど、だそうです。

これらを発酵させて作るため、堆肥からは湯気がもくもくとでていました。

この堆肥をベルトコンベアーで運び袋詰めしていく機械もありました。

小学校以来の社会見学。大人になってみた方が結構驚きますね。

そのあと近くのホテルで昼食をとり、午後は竹原市を観光して帰りました。

ぶどう組合に入って2年目で初めてこんなイベントに参加させていただきましたが、少しでも知り合いの方が増えたので行ってよかったなーと思いました。

ちなみに私は最年少でしたが、ぶどう組合の中で若い方にお会いすることができました。その方は48歳。

若さの基準が違います・・・。