ぶどう特号

Image182.jpg

今日は借りている畑(第二圃場)に行きぶどう特号という肥料を一袋まきました。春と秋に肥料はまきます。最近雨もよく降るしよくきいて今年もおいしいぶどうができますように。

地産地消

今日は午前中生協主催の「地産地消」の講演会に行ってきました。

広島県内で生産されている生産者の方との交流会があるということで、少しでも生産者のお知り合いが増えたらと楽しみに行ってみました。

牛乳・卵・食肉・米・野菜・果物のテーブルにわかれており、私はもちろん果物のテーブルへ。

いろんな試食もあり(無料でした)お昼ごはんが一食ういてラッキー。

果物のテーブルにはみかんを扱うJAの方がこられました。

生産者の方ではなかったのですが、いろいろ柑橘類のことについて質問できました。

そして、どこの地域でも、後継者不足問題は深刻だということや、地産地消に力をいれていることがよくわかりました。

今回現状の食糧問題や課題については勉強になりましたが、消費者として生協組合員ができることはなんなのか?そこまで具体的に話ができたらもっといい講演会になったのになーと残念に思います。

危機一髪その②

自分の愚かさに驚くことがありました。
こないだアルバイト先の畑に行く時ぬかるみにはまってでれなくなったばかりだというのに、またやってしまいました・・・。

雨はぽつぽつくらいだったので、ぬかるんでないところを通るようにしたら大丈夫!と勝手に信じこみ、また車で道を上がって行きました。

やはり同じようにぬかるみにはまりました。

今回は特にずるずるとおちていき、右の後ろのタイヤが道から落ちかけてしまいました。

これは大変!!!というかどうしていいかわからない!!!

かなりパニック状態で心臓はバクバク。このまま落ちたらどうなる・・・?

とにかく主人に電話しました。

またやったんーという感じでしたが、おちかかっているので、畑まで来てくれました。(仕事中しかも遠いところだったのですが、、、)

ジャッキでもちあげてタイヤの下に土や木をいれてぬかるみから出れるように作業を始めて3時間。なんとか脱出できました。

もう車ではあがらないぞ!!!と誓いました。

笑いまSHOW

府中で「笑いまSHOW」というイベントがあり行ってきました。
第一部は地元の方の演芸の発表、第二部はミニ吉本新喜劇というイベントでした。
実はミニ吉本新喜劇では地元のエキストラを募集し8人の方が舞台にあがれるということだったのですが、私の弟のお嫁さん(つまり義妹)がエキストラで参加したんです!

「セリフないんですよー」と言っていたので通行人かな?なんて思ってたら座長の内場勝則さんが「せっかくだから自己紹介してってやー」なんて一人一人ちゃんと絡んでくださって・・・。とっても緊張してたみたいでしたが、ちゃんと受け答えしていて安心しました。
新喜劇にでれるなんて一生にあるかないかですよね?
いい経験だと思います。
私たちもいっぱい笑わせてもらい元気がでました。

余談ですが、「大抽選会」なんてものがあり、うちのNANAさん商品券2000円をあてました。たぶん千人くらいいて、商品券あたったのは5人なのですごい確率です。
今年も宝くじNANAに買ってもらってみようかな?

第三圃場始動!

一月にぎっくり腰をしたため、なかなか畑に本格的に行くことができず、ほったらかしになっていた新しく借りた畑・第三圃場。
ついに、耕運機をかけることができました。
ずーっとほったらかしだったため、草がぼーぼー。
草刈り機でも間に合わないということで、耕運機をかけて土に混ぜ込みました。
ここの畑は面積7a(およそ250坪くらいかな?)
とてもじゃないけど、一人ではむりです。
そこで、防除をご一緒させていただいているおじさま方3人とうちの実家の父・そして私の5人がかりで耕運機をもちよっていただいてかけました。

Image176.jpg

やはり人数が多いと早い!
午前中には耕運機かけおわりました。
午後からは父と二人で新しく植える「シャインマスカット」の苗床を作りました。
半径1mくらい深さ10cmくらいの穴をほり、ほった土に堆肥と苦土セルカをまぜ、盛り土にします。

 Image179.jpg

そして、来週には苗木をうえつけます。
12個も穴をほって盛り土をしていたらとっても疲れました。

危機一髪

今日はアルバイト先の畑(第二圃場)に行きました。
ここの畑は普通の道から山に入っていったところにあります。
もちろんその道路は舗装されてなくただの土です。

昨日から今日にかけて結構雨がふっていたので、その土の道はかなりぬかるんでいたようです。
いつもは普通にあがるところがアクセルをふんでもあがりません。
焦ってぐーっとアクセルを踏むのですが、どうにもタイヤが空回りしている様子。
車一台がやっと通れる細い道で、バックでおりていくにも自信がありません。
どうしよう???と頭でいろいろ考え、なんとかかんとか脱出できました。

はー疲れたーと一息ついていたら珍しくアルバイト先の方(年配の女性です)が車であがってこられました。
やはり同じところでつまずいてしまい、運転を代わってまたどうにかこうにか考え、なんとか登れました。

おかげで疲れて畑で作業できませんでした。

芽傷

昨日アルバイト先の畑(第2圃場)へ行きました。
お日様が照っているともうぽかぽかして春のような陽気です。
みると、やはりピオーネのせん定した部分から水のようなものがぽたぽたしています。
樹液がまわっているんだーと思い「芽傷」をつけました。
Before

Image173.jpg

せん定バサミで芽の先5mmのところにぐっと傷をつけます。

Image174.jpg

After

Image175.jpg

ちょっとわかりにくいのですが、うっすらと傷がはいっているのが見えますか?
なぜ芽傷をいれるか?・・・
根っこから吸収された養分は幹の中を通って先端へ先端へと運ばれます。
先端の2~3芽は養分がたっぷり行くのですが、間の芽は養分が素通りしてしまうので、芽がでないことがあります。
そこで、先端に行く養分が途中の芽にも行くように間の芽に一個一個傷をつけます。
こうして、どれも芽ぶくようにするのが「芽傷」です。

全部してたら結構時間かかりました。

お料理教室

今日は生協のお料理教室に行ってきました。
実は生協委員というのをやってます。(主婦って感じでしょ?)
その委員会主催のお料理教室でした。

メニューは「ポテサラハンバーグ」
       ハンバーグの中にポテトサラダとチーズが入って
       いてボリューム満点!
      「豆苗炒め」
       豆苗(とうみょう)というかいわれの太くなった
       ような野菜ともやしを中華味でいためます。
      「簡単ブイヤベース」
       野菜・たら・ほたてのたっぷり入ったコンソメ味の
       スープ。
      「ごまたっぷりクッキー」
       最後にざらめというあらい砂糖をつけます。
       これがいいアクセントになっていました。

 実物がこれでーす!

Image172_2.jpg

かなりのボリュームでとってもおいしかったです。

樹液流動?

今日はアルバイト先の畑(第二圃場)に行きました。
ピオーネの木をみてまわっていると、せん定したところにしずくがあります。

Image171.jpg

ここ何日か暖かかったのできっと木が根っこから水分をくみあげ、木の先端までまわり始めたんだと思います。
これを樹液流動といいます。

例年は2月の終わりから3月の始めにかけて樹液流動するのですが、やはり温暖化の影響でしょうか?年々早くなっているような・・・。

早めに芽傷をいれていかないといけません。

芽傷についてはまた。

ピオーネカレーのお味

Image166.jpg

先日ご紹介しました「ニューピオーネカレー」、ついに食べてみました。

見た目は普通のカレーです。

具としてピオーネが3粒はいっていました。

意外にもカレーが辛くて(間違いなく甘口だろうと思っていたもので)子供は四苦八苦してました。

ピオーネは違和感なかったです。

というより普通のカレーでした。