摘芯(てきしん)

昨日は午前中第一圃場にニューベリーAの摘芯に行きました。
一枝に一房のぶどうを養うための葉っぱは12枚だそうです。しかし枝はどんどん伸びていきます。養分は先へ先へと行ってしまうのでその先をとる作業の事です。
そして葉っぱの間からまた小さい枝がでてくるのですがこれも葉っぱ一枚だけ残して切ります。
それにしてもだいぶ粒が大きくなってぶどうらしくなってきました。
キャンベラ

Image300.jpg

ニューベリーA

Image301.jpg

始まりはいつも雨 終わりも雨

20090528154350.jpg 20090528154302.jpg

どうも妹です。 たまにこうしてblogを書いてますが、まったくサイトは見ていない妹です。 今日は会社で指定休を頂いたのでやっぱりぶどうに行きました。 今日の作業は相変わらずの誘引と葉っぱを12枚にして先っちょを切る。です。 ・・・・・終わりませんでした。 畑広いなぁ オマケに今日はまた雨です。もういい加減認めます 雨女だわ・・・ ホントに

ピオーネ房作り

Image297.jpg

今日もアルバイト先の畑に行きました。
ピオーネの房作りです。やっと全部できました。
ピオーネは花がさききってから種をぬくジベレリンにつけます。
まだ全然咲いてない房もあれば咲ききっているものもあり一気に作業できないので小まめに見回らないといけないようです。
(写真は房作り前のピオーネです)

防除

Image296.jpg

今日は久々に防除しました。
前回(4月終わり)より暑くなってかなり重労働でした。
6月は防除が3回くらいあります。もし何か病気が発生したら緊急防除もしないといけません。
うーん。忙しい。

嵐と共に姉はやって来た

20090524143714.jpg

本日も朝からぶどう様のジベレリン君浸けでした。本日はいろんな方々から「もう花が咲いてるから、早くしないとジベレリン効果きかないよ」と厳しいアドバイスを頂きました。 けど今日は姉様がおらず、素人の私、妹と草抜き大好きお父様の二人だけ。しかもAB型の二人はマイペース。終りそうな雰囲気が見えません。見るにみかねて畑を貸して下さっているご夫婦が手伝って下さいました・・・。 どうもありがとうございます! ご夫婦はものスゴいスピードで房作りをして下さいました。私は片っ端からジベ君に浸けていきます。けどトロいんだ。残念なことに・・・トホホ。 ところで。 今日は何度も途中スコールのような雨がジャバジャバ降ってくれました。実は私たちぶどう姉妹+父様はどうしょうもないくらい“雨男.雨女”なのです。 嵐をよく引き連れ
て移動してます。多分気のせいじゃないくらい雨にはやられてます。姉様も午後から来たのですが、もちろん姉様が来ると同時に雨もジャンジャか降ってくれます!誰か助けてください。 それにしても花が満開のぶどう様は、全身凶器のアイツに似ていて少しビビる。

いそがしいんですね

20090523093454.jpg 20090523120446.jpg

どうも 妹です。2週間くらいご無沙汰で。時がたつのはあっという間ですね さて本日は一回目のジベレリン浸けです。この液体の子に浸けてやることで、ぶどう様は種無しになってしまいます。 このジベレリン全部で二回つけるのですが、逆に二回つけたら種無しになっちゃうなんてぶどう様が人間だったら男性陣は恐怖だね。なんて妄想しながらひたすらバチャバチャ浸けました。 途中KAZUがぶどう様を切ろうとするので「止めて!もっと生きたいのよ!」「止めねぇ!!ジャキーン!」とかぶどうアフレコごっこをしながらやってました。 ところでこのジベレリンくん。花が咲く前に一回目浸けなきゃいけないのにもう花が咲いてるよ これが花です。わかりづらいかなぁ?

なかなか…

Image292.jpg

昨日も今日も第三圃場のニューベリーAね誘引、房作りずっとやってます。
しかしなかなか終わりません!
今日の午前中は妹に今まで作った房をジベレリンにつけてもらいました。
それにしてもまだまだあります。
ピオーネの花が咲き始めました。
ピオーネは花が咲いてからジベレリンにつけます。
それまでにニューベリーAが終わっていればいいのですが…。

初弱気…

Image291.jpg

午前中第一圃場のニューベリーAのジベレリンつけをしました。花が咲いてしまうとこの液につけても種がぬけません。
ちらほら咲いてましたが多分ほとんどは種が抜けたかな?
午後から第三圃場で誘引と房作りしました。
ここは第一圃場の倍以上のニューベリーAがあります。
ここ2、3日で誘引、房作り、ジベレリンつけをしなきゃいけません。
普段楽観的な私でもさすがに無理かも…なんて弱気になってます。
でも引き受けた以上はどうにかしないと…。
一晩寝て体力を蓄えまた明日頑張ることにします。