ジベレリンにつけました

ジベレリンっていうのは農薬のことです。

この農薬は不思議なことに一回目ぶどうの花が咲き始めたころつけると種がぬけ、二回目花が咲き終わって10日後ころにつけるとぶどうの一粒一粒が大きくなるという効能があります。

先週の金・土・日曜で全部つけおわりました。

専用のジベカップに水でといたジベレリンの液をいれ一つ一つつけていきます。

つけた後はよく振るいます。もし液が残っていたら「ジべ焼け」といって傷が残ってしまうためです。まだぶどうが緑色のときはわからないのですが、色が付き始め、紫色になるとくっきりと「ジべ焼け」のあとがでてきます。

これからは粒がぎゅうぎゅうにならないよう「摘粒」という作業をしていきます。これが結構神経と目を使うので疲れます。が、頑張っていいぶどうを作っていきたいと思います。

はじめまして

ブログをスタートしました。

はじめてなので、よくわからないことが多いのですが、日常生活についてどんどん書き込んでいこうと思ってます。

「小作人」というのは私が畑をかりて、ぶどうを作っているところから名づけました。

4年前、地元で後継者を育てようという「ぶどう塾」に参加し初めて作物を育てました。手をかけてやるのは大変なことでしたが、それが収穫できた時にはほんとにうれしかったです。以来すっかりぶどうづくりにのめりこんでしまい、2年間塾にかよい、去年卒業して自分で畑をかりてぶどうを作ることになりました。

面積は3a(100坪くらいです)・品種はニューベリーAが主です。少しだけピオーネとキャンベラがあります。

そのうち写真ものせていこうと思っています。

これからよろしくお願いします。

まったくの素人からぶどう作りを始めました。作り始めてはや10年。5つ下の妹と協力してぶどう作りやってます。ぶどうの成長記録や作業工程、他にも日常的なことをつづったブログです。