デラウェアが(T_T)

Image304.jpg Image301.jpg Image303.jpg

今日はアルバイト先の畑に行きました。

最近袋をあけて中を見るのが楽しみになっています。まずピオーネ(写真左上)をあけてみて「粒も大きくなったし色もだいぶついてきた。いい感じー」と上機嫌でデラウェアの袋をあけてみると・・・。写真右上のようになっていました。えー!!!なんで粒がしぼんでるん??軸も茶色くなってる(普通は緑色なのですが)枯れてきてるんかな??全くわけがわかりません。すぐさまJAの先生に写真を添付してメールを送ると返事が返ってきました。

「この高気温と乾燥によるものです。一度粒がやわらかくなると、どんなに灌水しても粒に張りは戻りません。過熟状態になると軸から粒がとれやすくなる脱粒がおこりやすくなります。早期に収穫される方が良いです」

との事です。つまり早くとらないとどんどん粒がとれていってしまうということですよね。

アルバイト先の方に連絡して水曜から収穫することになりました。デラウェアは250房ほどあり、状態がよければ産直市に出荷してみようかと言っていたのですが、どうなることやら・・・。きっとしぼんだ粒をとりのぞいていたらとっても小さな房になりそう。家に持って帰るときっと子供は喜ぶだろうけど、ちょっと複雑な心境です。

今年は次から次に問題が起きて大変です。きっと「農業力」を試されてるんですね(笑)農家への道はまだまだです。

 

今日も草との戦い

Image297.jpg

今日もアルバイト先の畑に行きました。

また今日も草との戦いです。いつまで続くのでしょうか・・・。2反(600坪)の土地にはえている草をひとりで鎌で刈ってるのですからそれは時間かかりますよね(苦笑)

草刈り機もあるのですが、刃がかけていて、新しい刃にかえて使えばいいのですが、ねじが固くてかえれないんです。早急に替えて使おうとは思っています。

今日はいちじくの写真をとってみました。結構いっぱいついてます。ほんとは数を制限した方がいいのだろうと思いますが、まあならすだけならしてみようか!とそのままです。

また来週も頑張って草と戦おうと思います。

草との戦い

Image293.jpg Image295.jpg Image294.jpg Image296.jpg

いよいよ草と格闘することになりました。

今日はアルバイト先の畑に行きました。袋をはずしてみてみるとピオーネ(写真左上)・デラウェア(写真右上)ともによく色がついてきていました。両方一粒ずつ食べてみました。暑いなかのどが渇いた状態で食べるとなんともおいしい!まだこれからどんどん甘くなっていくのですが、今でも十分甘かったです。休憩中に手がどんどんでそうです(笑)

さて伸び放題の草(写真左下)ですが、鎌でどんどん刈っていきました。草の山が3つほどできました。でもまだまだ草との戦いは続きます。

色が大分つきました。

Image287.jpg Image288.jpg Image289.jpg Image290.jpg Image291.jpg

今日は借りている畑に行きました。畑に入るとぶどうの甘い香りがしてきました。

袋をあけてみてみるとそれぞれ色がだいぶついてきていました。写真左上はベリーAです。右上はキャンベラ。これはまだ色があまりついてませんでした。真ん中左はピオーネ。粒が一層大きくなっています。

そして、枝も伸び放題。新しい枝からまたぶどうの房がでていたりとまあ元気なこと。あまりのばしすぎるとそちらに栄養分がとられてしまい、房の色がつかなくなります。しかし、今は枝を切ってはいけない時期だそうで、なるべく切らずに枝を下にひねって少しでも伸びるのを遅らせるのがベストだそうです。とはいっても鳥よけネットを突き破ってどんどん伸びている枝はそのままにはしておけません。とりあえず下に向けて先をきっていきました。

次に草です。写真真中右のようにジャングル状態です(苦笑)なんとかできる範囲で写真下のようになりました。(見えにくいのですが一応きれいにとったつもりです)

畑の中は葉っぱが茂っているおかげで陰になっており、涼しいです。とはいっても今年の夏は暑い!

ぼちぼち草や枝と闘っていこうと思います(笑)

ネット

Image285.jpg

昨日アルバイト先の畑にネットをかけました。列と列の間に釣り糸をはることも考えたのですがカラスは賢いのであの手この手で入ってくるかもと思い結局ネットをおおい被せることにしました。一人ではとても無理なので実家の父に手伝ってもらいました。

300坪用の鳥よけネットをかい、畑にかけました。今回2人なのと、かんかん照りの暑さでなかなかはかどりませんでした。

ちょっとでっぱった針金にひっかかったり、枝にひっかかったり、大変でしたが、なんとか1時間半くらいでかけることができました。

これで、からすも入る隙間もなくなりあきらめてくれたらなーと願っています。

やられた〜(*_*)

Image283.jpg Image284.jpg Image282.jpg

今日アルバイト先の畑に行きました。

いちじくの草を刈りふとぶどう畑の方を見るとかけたはずの袋が何枚かおちています。

どきどきしながら畑の方に行ってみると、袋が破られて地面に落ちています。そしてピオーネがそのまま姿を表していました。(写真左上)よくみると、粒は下に落ちていたり、傷が入っていたりしていました。(写真下)

どうやらカラスがつついたようです。

軸にも鳥がつついたようなあとがありました。(写真右上)

一応鳥よけネットは周りをぐるりと囲っているのですが、列と列の間はあいています。そこから侵入しつついたようです。

一度目をつけられるとまたやってくるとのこと。早急に対策しなければなりません。

JAの先生に相談したところ、ランダムに糸をはるか、ビニールテープのようなものをたらして風が吹いたら音が鳴るようにしたら?と意見を頂きました。

これから検討しようと思います。

 

プール!

Image280.jpg

三連休子供たちをどこか連れていってあげんといけんよな〜ということでプールに行きました。朝一番でいったのですがすごい人!みんな考えることは一緒だなぁと。子供たちはプールで気持ちよさそうに泳いでいました。私は泳げないので荷物番です。

お昼前までずーっとプールにつかっていたので、子供たちも主人もよく焼けてました。

帰ってみんなで昼寝でもと思ってたのに、子供たちは近所の子と夕方まで遊んでいました。

あの体力にはついていけないです。

防除

Image278.jpg

今日はアルバイト先の畑で防除しました。ぶどうの袋かけが終わったら葉っぱに薬をかけます。今回は少しでも葉っぱが長持ちするためとコガネムシから守るための薬です。100リットル葉っぱにかけました。

とにかく暑い中マスクをしてするので汗がとまりません。髪はシャワーでもあびたようになってました。

でも、これが終わればあとは収穫までまつばかりです。(草抜きが待ってます)

私が借りている畑は共同でされている方々が袋かけが終わらないとできません。1万枚の袋をかけていらっしゃるので、まだ当分先かも。

これから少しゆっくりしようとおもいます。

今日こそ袋かけ終了!

残った20個の袋かけに行ってきました。

というわけで、全ての袋かけが終わりました。

ベリーA・1361個、ピオーネ・60個、キャンベラ・58個でした。

この中でどれだけのベリーAが出荷できるか楽しみです。ピオーネとキャンベラは出荷しません。(数が少ないので)

本当は草抜きなんかもしないといけないのですが、やっと袋かけが終わったとおもうと、気がぬけてしまって袋かけ終わったらさっさと帰りました。また草ぬきするぞーと気合いの入った日に頑張ろうと思います。これからは「草との戦い日記」になると思います(笑)

ピオーネ袋かけ終了!

Image277.jpg

今日はアルバイト先のピオーネに袋をかけました。全部で188個です。ここはぶどうの木を植えて三年目の畑です。ぶどうは植えてから三年目から本格的にぶどうの房をならすことができます。だから今年はなるだけならしてみました。はたして色がちゃんとつくかどうか。楽しみです。(ちなみに去年は全体で30房しか作りませんでした)

それにしても毎日暑くて暑くて雨はふらないし午後から水をあげました。動墳を使ってポンプで水を吸い上げてあげます。たっぷりあげたと思っていても土の表面だけで、なかまで水がいってなかったりします。やっぱり草を早くとらないと・・・。

まったくの素人からぶどう作りを始めました。作り始めてはや10年。5つ下の妹と協力してぶどう作りやってます。ぶどうの成長記録や作業工程、他にも日常的なことをつづったブログです。