堆肥まき

Image031.jpg

今日はアルバイト先の畑に行きました。イチジクの周りの伸び放題の草を草刈り機でウィーンと刈っていき、木のまわりに堆肥をまきました。

堆肥は去年2トンたのんで持ってきてもらったものの残りです。いちじくには一年たった堆肥をまくそうです。

写真の黒い部分が堆肥をまいたところです。

いちじくさんいっぱい栄養とってね。ってまだ4本しかしてません。(残り8本・・・)

だんだんと…

今日は借りている畑に行きました。

出荷も終わり、色のついていない房をぼちぼち取っているところです。

草も伸び放題。今まで収穫・出荷でそれどころではなかったけど、そろそろ堆肥をあげたりするので

草も抜いていかなくては・・・。

Image026.jpg

選果場に用事があり寄ったところ、防除を一緒にしているおじさま方が出荷作業をしておられました。もしかして私の今年一年分の箱数を今日一日で出荷するのかしら?と思うほどたくさん箱詰めされてました。

 Image027.jpg

一房いただいてうちの今ある房と比べてみました。

どうにも同じ品種にみえません・・・。一粒の大きさが2倍くらいあります。そのため色が黒くならず、味も甘くならなかったようです。

肥料がききすぎて粒が大きくなったんじゃないかと言われました。

私はどれくらいの量あげたらいいのかわからないので、いつもJAの先生に面積に対しての肥料の量をきいてその通りにあげていました。

やはり、同じ畑でも木によって、必要とする量がちがってくるんですね。

またまた勉強になりました。

なんだか寂しい

今日はアルバイト先の畑に行きました。

ピオーネを全部収穫したので、ぶどうは残っていません。

Image021.jpg

収穫が終わるとなぜかちょっと寂しい気持ちになります。

今年も終わったという達成感はあるのですが、来年が待ち遠しいような複雑な感情です。

 Image022.jpg

さつまいもの葉っぱもぐんぐん育っています。

大きいおいもができて、おいも掘りができるといいな。

茄子狩り!

今日も出荷しました。順調に出荷して今日100箱到達しました。!!現在110箱で去年の107箱をぬきました。

目標達成!!嬉しいです。

あと一回は出荷できそうなので120箱目標に頑張ろうと思います。

Image018.jpg
畑の横のおうちの方にぶどうを差し上げると「ナスがいっぱいあるけーナス狩りしていき!」(福山弁)との事。
遠慮なくコンテナいっぱいに狩ってきました。なし狩りは聞いたことあるのですが、ナス狩りって・・・。

敬老会

昨日保育所の年長さんクラスが敬老の日のイベントに参加しました。

Image013.jpg

「黒潮太鼓」という踊りと太鼓で中島みゆきの「宙船」をたたきました。

 Image014.jpg

普段はまだまだやんちゃな子たちですが、やる時はやるというのがよーくわかりました。
わが子の成長に目頭が熱くなりました。
隣をみるとママ友達も泣いてました。

二人で「よかったなー」としみじみ語りました。

1Kg!

Image010~00.jpg

久々に出荷しました。3連休前ということでちょっとでも値段があがったらなーと期待をこめて。

今日は13箱出荷しました。現在、85箱です。去年は107箱出荷したのでそれ以上はいきたいなと思っていますが、

どうだろう・・・。

写真のぶどうは1kg近くありました!

あまりに大きくて箱に入りませんでした(笑)

久々に

今日は出荷がなかったので(明日市場がお休みらしいです)久々にアルバイト先の畑に行きました。

ピオーネは色がついてるかなー?とドキドキしながら袋をあけてみると

Image397.jpg

おぉーー!!だいぶ黒くなってる!!!

Image398.jpg

ただ、粒が大きすぎて割れているのが結構ありました。残念・・・。

いちぢくもかなりなってます。甘くておいしいです。

Image396.jpg

実りの秋を実感した一日でした。

出荷の様子

昨日・今日と出荷しました。
さすがに休みなしだと疲れます。
でも、一年で今が一番のかき入れ時なので頑張ります。

さて、私は出荷先の選果場というところで箱詰め作業をしています。
昨日は父と妹が手伝ってくれました。

Image376.jpg

実はこんなに広いんです。

 Image377.jpg

NANAもついてきていたので写真をとってもらいました。
子供目線でとるのでちょうど箱がとれました。

 Image379.jpg

昨日は17箱・今日は11箱出荷しました。
今のところ、自薦通りに出荷できています。

100箱目指して頑張ります!(現在77箱)

目標行かず・・・。

今日も出荷作業してきました。

目標の20箱には届かず、14箱しか出荷できませんでしたが、そのうち9箱は「赤秀」として出荷しました。

出荷するときは自分で「赤秀」・「青秀」を判断してしるしをつけてだします。

それを一箱一箱検査員さんがチェックします。だから自分は「赤秀」だと思って出荷しても、「青秀」に落ちることもあります。

去年はほとんど「赤秀」になる箱がなく、房が小さいため2kg詰めるのに6房・7房詰めてました。

その反省をいかして今年は大きな房をつくりました。おかげで一房が600g以上もあり、4房つめても重いほどです。

これは去年の経験があればこそのことです。

ただ、今度は大きすぎて色があまりつかなかったりという房も今年は多かったです。

来年は今年の反省をいかして、ちょうどよい房づくりができるようにしたいです。

毎年いろんな勉強ができてとても楽しいです。

出荷について

Image374.jpg

いよいよ出荷が始まりました。

出荷の流れ:畑で収穫 → 選果場へ行く → 出荷作業 → 出荷

こんな感じです。普通農家さんは収穫したら自宅で箱詰め作業をします。しかし、私の場合家まで帰ってたら遠いので、選果場で箱詰め作業をさせてもらってます。

箱詰めはコンテナから一房ずつぶどうをだし、2kgになるように詰めていきます。

箱には等級があります。「赤秀」 → 「青秀」 → 「松」 →  「A」 となっています。

スーパーなんかでみかけたら同じ値段だったらぜひ「赤秀」を買うようにしてみてくださいね。

昨日は15箱出荷しました。明日も出荷予定です。目標20箱!頑張ります!!!

まったくの素人からぶどう作りを始めました。作り始めてはや10年。5つ下の妹と協力してぶどう作りやってます。ぶどうの成長記録や作業工程、他にも日常的なことをつづったブログです。